Untitled Document
   
Hold Out Osaka Hold Out Osaka
サーフ スノーボード ショップ サーフトリップ bbs link contest お問合せ
 
コンテスト > サーフィン
 
サーフィン
スノーボード
サーフィンコンテスト
第41回 ホールドアウト サーフィンコンテスト

日時: 2000年11月19日
会場: 高知県東洋町 生見海岸
コンディション:晴れ 膝〜腰
参加者:170名
特別ゲスト:吉川ともひさプロ、林 健太

前日からの強い冬型で開催が危ぶまれたが、当日は北東のうねりが敏感に入り、大会には最高のコンディションでスタート!
前回より確実にレベルアップしているジュニアは、千葉在中の丸谷が優勝候補の山本を抑えウィナーになりました。ウィメンズは、地元大森が宮崎で頑張る高良を抑え見事1位になりました。
シニアクラスは念願の優勝をジャッジ全員一致の1位で決めた行武が、BBクラスは木村がウィナーになりました。
最もエントリーの多いビギナーは、岡田が最後の最後に乗った波を見事にメイクし逆転優勝、山本君は3度目のまたまた2位に。
オープンクラスは大きなラインどりと確実なサーフィンで得点を重ねる元永さんが2度目の優勝、スペシャルクラスは久々の優勝をかけ金澤と大橋がヒートアップ!大橋がウィナーになり大会は無事終了しました。

決勝前に行われたCHPの吉川プロとホールドアウト&SMACのライダー林健太の熟練のライディングを見て刺激を覚えたと思います。特に初めて見る吉川プロのラインの大きさとスタイリッシュな乗り方は僕好みでハワイ&来年のJPSAの活躍を期待したい所。最後に健太は12月12日からハワイに入る予定で、7本のボードを用意し最終の目標はワイメアですと力強く言ってました。来春のワールド&ライフが今から楽しみ!

■スペシャル
優勝 大橋 貴也
2位 金澤 直一
3位 久木田 亮太
4位 福田 治

■シニア
優勝 行武 良政
2位 澤村 宏明
3位 浅野 史
4位 国見 忠弘

■ウィメン
優勝 大森
2位 高良
   
   
■ボディーボード
優勝 木村 清美
2位 神戸 裕子
3位 小池 千春
4位 本多

■ジュニア
優勝 丸谷 翔之
2位 山本 真栄
3位 松谷 達憲
4位 原山 友保
 
■オープン
優勝 元永 真理子
2位 松田 真
3位 田窪 浩
4位 棹本 和人
5位 行武 稔
  山本 寛
7位 澤村 宏明
  泉口 豊

■ビギナー
優勝 岡田 淳
2位 山本 真栄
3位 遊見 志郎
4位 横井 利之
5位 東條 のりお
  岩崎 泰輔
7位 出口 博之
  膳 学