Untitled Document
   
Hold Out Osaka Hold Out Osaka
サーフ スノーボード ショップ サーフトリップ bbs link contest お問合せ
 
コラム > サーフトリップ  > SHOKI(13YEAR) IN TRIP AUST
 
オーストラリア
SHOKI(12YEAR) IN TRIP AUST  1Feb〜7MAR 08

大鵬翔希サーフ歴2年!
でもでも二度目のオーストラリア(ええなって!)

だってまだ彼は中一やで!
お父さんの影響というか強引な勧めで(笑い)でサーフィンをスタート。
泣いたり笑ったりしながら一年が過ぎサーフィンは当然と言えば当然かもしれないが、昨年はぐいぐいと上達し大人に混ざってスペシャルクラスで決勝に残るほどに成長!!!

オーストラリア

今年は目標を高く持ってオーストラリアに長期合宿!
お父さんの努力や植田氏の協力の下、クーランガッタのスナッパー前にテラス付きの3ベッドルームの家を借りてもらいSMACハウスと名付け、昨年度グランドチャンピオンの林健太プロ&亭プロ、全日本BOYSチャンプの小椋暁人君、中村の今村カレンちゃん、昨年度キッズランキング2位の湘南から参加の佐藤 魁、それにはるばる種子島からプロを目指し四国で修行を積んでいる大河成光君&翔希と翔希パパの合計8名のメンバーでの生活!

オーストラリア

朝は勿論、暗いうちから起こされサーフィン!
スナッパーのストロングカレントと高いレベルの中で波をGETすることは大変で、気を抜いているとすぐに流されよいポジションから外れたり、ロコに波を取られたり全然乗れない時も有るほどで、いつもサーフしている生見の様に行かないときもいっぱいあり、でもその緊張感が翔希を大きく成長させたに違いない。

また滞在中にホームブレイクのスナッパーでWCTが開催され本物のサーファー達の一番最新のサーフィンの戦いを生で見れたことはみんなの大きな財産になったに違いなく翔希が一番好きなアンディは負けたけど、ケリーとミックのファイナルを見て何かを感じつかんだことだろう!

オーストラリア オーストラリア オーストラリア

滞在中にワニを抱けたことや、数々の有名プロと写真を撮れた事、アドバイスを聞けたこと、師と仰ぐ林健太プロと過ごせた日々がきっと彼のこれからのサーフィンライフの大きな財産となるはず。
滞在中スナッパーで大怪我を健太プロがしたときは泣きそうだったけど、それも今では健太プロの驚異的な回復を見れば思い出の一つで、いろんなことを含めて学んだことを実践し結果を残して欲しいものだ!

オーストラリア オーストラリア オーストラリア


【YAHHO 談】
翔希とは過去二度バリ島で一緒にサーフィンをしています。
一年目ははじめてのリーフに戸惑い手古摺ってたけど、それでも何本かは非凡なライディングをし僕を驚かしてくれたりしていたものです。
二度目はすっかりサーフィンの腕前も上達し何本も良いライディングを見せてくれました。
間違いなく急成長はしているけど全日本を狙うならもっと気を引き締め、一本一本を大切に集中して考えて練習していけるように環境を整えてあげなければいけないよな、回りの大人が!
俺か!!!!!がんばろ!

メンタワイ2007 大鵬 翔希
12月1日 1995 年   血液型 A型

使用ボード : SMAC 5‘3“、5‘5“

ウェット : ビラボン

スポンサー : クリエィチャー、PAPA 

 

TOP▲