Untitled Document
   
Hold Out Osaka Hold Out Osaka
サーフ スノーボード ショップ サーフトリップ bbs link contest お問合せ
 
コラム > サーフトリップ  > LOTE ISLAND
 

BALI&WEST SUMBAWA2009 5〜17 Jun 09

BALI&WEST SUMBAWA2

今回の計画はバリで4日間サーフィン三昧して調節しウェストスンバワのスカーリーフキャンプに旅立つというのもでスカーリーフ滞在中はフルムーンがちゃんとかかるように計画して行きました。(インドネシアは満月(フルムーン)の時は必ず波が立つという格言があります。)

半年振りのクタリーフ、サイズ的にはチョット物足りないけど久々のリーフのサーフィン思い切りボトムターンが出来て楽しかった、、、!

バリ島には今年冬のパイプラインで名を馳せたちびっ子、佐藤ガイとHOLDOUTライダーの大鵬翔希達と合流!四日間ウルワツ&チャングー&エアポートリーフと刺激をもらいました。

BALI&WEST SUMBAWA2

スンバワといえば普通に頭に浮かんでくるのがレイキーピーク&ペリスコープだけどそこは以前行ったことがあるので、今回はウエストスンバワのスカーリーフ狙い、ここは今で宿泊施設も少なく道路事情も悪いのでボードトリップで訪れるのが普通のパターンだったけど、NETで調べてオージーのサーファーがここに宿を作ったのを発見し、今シーズン早速予約して総勢8名で行きました。
メンバーはデブロコテツと和歌山の山本さん、テント屋の庄井さん、最近メキメキ上達中でメンバーの中で一番黒い原佳子さん、5年ぶりのブランクを感じさせず今回もっともチャージしていた野村日出男、今回のムードメーカーで日本からお菓子をいっぱい持ってきてくれていた川東リョウ、サーフィン歴は浅いけど波を全然怖がらない田中優花ちゃんの八名で行きました。

BALI&WEST SUMBAWA2

BALI&WEST SUMBAWA2

このスカリーフの宿 SUNSET VIEWは思うように予約が出来なく何回もやりとりしたけど行って見て納得、、部屋が4部屋しかなく、そらいつも満員になるわ、、!

行き方はバリから国内線でロンボク島まで飛び、島を横断してそこからフェリーに乗り、スンバワに。
そして島を南下2時間で目的地に着くというハードスケジュール、スンバワ島は東西に長い島で飛行場のある島の中心部からスカーリーフに行くより、嘘みたいだけどロンボクから行くほうが全然アクセスが良いらしく、それもこの滞在中に納得しました。

勿論宿にはエアコンなんて無く昼間は風が吹きぬけ涼しいけど夕方から示し合わせた様にぴたっと風が止まるので夜は蒸し暑いです。一日目の夜暑いのでシャワーを浴びたら水の出がメチャわるくちょろちょろ、、、なかなか全身浴びれないシャンプー流せない。

これは全ての部屋がそうでした。

BALI&WEST SUMBAWA2

ここの宿の食事のシステムは宿泊代の中に三食食事つきでメニューの中から何を選んでもフリーだけど一品増やすとそれについてはチャージが付くって感じです。それと一人ビール2本ソフトドリンク2本フリーです。

食事は何を選んでもSO GOOD!毎日夜は次何を食べようかなって迷うほどでした。

BALI&WEST SUMBAWA2

ポイントまではメチャ遠く満ちてる時はカヌーで運んでくれるけど塩が引いてる時は浜まで帰ってくのスゲー時間がかかりリーフはウニだらけでブーツの上から3本刺さった日もあったぐらいです。またポイントの名のとうりここのリーフはメチャ尖っていてリーフにヒットすると必ず切れるのが痛感です。

今回は超A級の波スカーリーフ&スーパーサックと言う事なのでボードも7‘2 “のセミガンまで用意して行ったけど、残念ながら使うことも無く、毎日フラット気味のスカーリーフを無理やりサーフィンしてました。
何の知識も無い者ばかりで行ったのでスカーリーフは満ちてる時が良いと思い満潮の時ボードでパドルで行ってたけど、帰ってきてチョット調べたらここは引いてる時のほうが全然良いとか、、、!

BALI&WEST SUMBAWA2
BALI&WEST SUMBAWA2

まあ俺らの滞在中の波はそんな次元じゃ無かったけどね!
勿論ニードスウェルのスーパーサックには行くことも無かったです。

波がマジでやばかったので滞在中ビーチやヨーヨーズにも行ったけど、ヨーヨーズは以前から名前だけは聞くことがあったので知っていてこのウエストスンバワでは一番敏感なポイントでスカーリーフがフラット気味でもここはショルダーハイぐらいの波があり、行った時は久しぶりのまともなサーフィンが出来てチョット楽しかった、、けど想像していたほどクオリティーの良い波じゃなかったな、、!  
しかもボードトリップの船が1隻いてポイントは10名ぐらいの先客がいました。

BALI&WEST SUMBAWA2

最終日ちょっとだけサイズアップ! 岸からみてるとスカーリーフより横のポイントのリトルビンギンの方が波が切れているのでそこでサーフ、、、ここも超浅いこの浅さで大きいのに巻かれたら間違いなく怪我しそう、、!
まだサーフィン歴の浅 い優花ちゃんには、乗ったらあかんでの指示をだし、僕らも乗ればすぐにプルア ウトの連続でここも大きい時にやりたいわ、、、、! 

最後スカーリーフに入ったメンバーも波は全然走るとこがなかったとか言ってたけど、今月の20日から
ここでインドネシアのプロのコンテスト(スカーリーフプロ)が開催されるので、僕らの最終日に4名のプロが来ていて彼らが乗ればカットバックも入れてたほどでレベルの違いに、、、がくっくりでした(笑)

BALI&WEST SUMBAWA2

実際良い波に見えるほどでした。

彼らが言ってたけど、ここマジで凄い波やねんて。ちょっとスウェルが入るとバレル&バレルの超A級の波が立つらしく2日後にはスウェルアップやねんて、、!(俺らはそのスウェルはクタリーフや!)

来る時はちゃんとフェリー乗り場に車に二台で迎えに来てくれていたのに、帰りは一台しか送りの車が来てない、、、何でやねん???

絶対無理やこの人数で一台の車は、、、考えたらわかるやろ、、!

BALI&WEST SUMBAWA2

運転手&ホテルのオーナーに強く強く訴えたら、急いでもう一台を探してくれ1時間後にやっと手配出来たけど、、、これによって帰りの飛行機に間に合う時間がかなりシビアに、まぁ結局間に合ったけど、帰りのロンボクの道中は無理な追い越しの連続で、助手席の俺は生きた心地がしなかったわ、、!(一度バリで現地の車に乗ったことがある人は彼らの運転の荒さは知ってると思 いますけど)

まぁ俺に言わせりゃ、最初からわかるやろ、、!行きと同じ車の台数用意しとけよって!(インドネシアではマジでよくあることです。)

BALI&WEST SUMBAWA2
BALI&WEST SUMBAWA2

BUT 必ずまた帰って来るぞ、って  次はエアコンのある船を捜してボードトリップで来たいと、、、、何故かって?

ここの道路事情がメッチャ悪く、道路は穴ぼこだらけで、ヨーヨーズやトロピカルビーチに行くのがメッチャだるかったから、次はボードやって決めま した!

バリに帰って来て次の日きっちり彼らが言ってた様にサイズアップ!クタリーフはセット4フィートぐらいまでUP、朝は7‘0“のセミガンDJでサーフ、久しく波が無かったのとこのサイズになればするところがかなり限られてくるのでポイントは満員!

やばいぐらいの人人人でした。
その人ごみの中をトップガンキッズの翔希とガイはピークから波の奪い合いを征しドロップを繰り返していてオージーのサーファー達の中には拍手をしている人もいたぐらいでした。一方今年プロを目指している原佳子も時間とともにサイズアップをしてくる波に臆せずピークから波を攻めすぎて最後にはボードを折ったほどチャージしていました。とりあえず最後に久々の良い波をGET出来て!

  「 ほっー!」

もしもう少し滞在日があればパタンパタンをチェック行きたかったのが心残りやけど、またNEXTやな!

BALI&WEST SUMBAWA2

Ps. 今回スンバワに行くに当たって小波用の板、そうたとえばアルメリックが出しているビスケットなどの様なボードをテストしようと思い、smacシェーパーエイジとミーテイングをし、細部にわたって意見を言い調節したボード、モデル名 BEANちゃんを持って行きテスト、向うで庄井さんが持ってきていたAUST製の同じコンセプトの板より全然良かったです。これ自信作です。



YAHHO
TOP▲